未分類

福井県のおみやげなら羽二重餅の古里!試食とお茶のもてなしが嬉しい

羽二重餅の古里の紹介アイキャッチ

今回は福井県に家族旅行で遊びにきてます。

突然ですがここで質問です!

福井県のお土産でパッと思い浮かぶものってなんでしょう?

いつくかは記憶の中にありましたか??

ネットで検索してみると、そば・へしこ・水ようかん・羽二重餅が福井県のお土産として有名のようですね。

羽二重餅は良く聞くけど、勝手に三重県のおみやげかと思ってました 笑

 

というわけで、福井県のおみやげとして羽二重餅を買いにいきましょうー!

今回は工場も併設されている羽二重餅の古里本店まで本物の羽二重餅買いに行ってきました。

羽二重餅にニセモノもあるの????

さぁ!がっつり試食して、がっつりお土産買っていきましょー!

羽二重餅古里の外観は古民家風でお茶屋さんのような雰囲気

羽二重餅の古里本店の入り口

お餅などの和菓子のイメージにぴったりの、古民家風建物にワクワク。

門の両そでには家紋がありますけど、創業家の家紋ですかね?

右の方には恐竜県として名高い福井県ならではの、恐竜たちがお出迎えしてくれてます。

これは子どもは絶対よろこぶやつ!!ステゴサウルスとトリケラトプスたちですね。

羽二重餅の古里には多種多様のおみやげがいっぱい

羽二重餅の古里の店内写真

店内にはずらっとおみやげの箱が積み上げられていて、どこから見ればいいのか迷っちゃうくらい広い!

人間心理的には迷うと右に曲がるようなので、とりあえず右回りの順路でおみやげを物色することに。

羽二重餅の古里と言ってるだけあって、入り口の最初に目につくところには羽二重餅がぎっしり山積みになってました。

羽二重餅初心者なので知らなかったんですけど、生じゃないか2種類あるみたい。

八橋と生八橋とは違って、でもこっちは両方とも柔らかいお菓子。

詳しいことは分からなかったけど、生の方はつきたてのお餅のようにビヨーンってなる。

あとは賞味期限が全然無いので当日販売できる量だけ生産しているっぽい。

知っている人はガンガン手にとってカゴにInしているので、店頭に在庫あったなら買うのが大吉!

羽二重餅の古里で販売されているほぼ全て試食できる!

羽二重餅の古里は試食できる商品がいっぱいあります。

おみやげ屋さんで試食してから決めたいな〜って思ったことありません??

パッケージは美味しそうなんだけど、肝心な実際の味はどうなの?って買うときに考えちゃいますよね。

羽二重餅の古里はほぼ全ての商品が試食OK!

今までこんなおみやげ屋さんに行ったことあります???

凄すぎでしょ、ここ。

商品ごとに試食用にお皿が用意されているので、食べてみてからおみやげを決めることができるのはかなり大きいですよね。

もちろん僕はほとんど試食しましたよ。笑

大量にお皿に持ってあるので、試食の罪悪感もまったくなし。もう最高です!

羽二重餅の古里さらにお茶のサービスも。そこまでする??

羽二重餅の古里のお茶のサービス

試食食べ放題だけでもかなりハイレベルなのに、なんとお茶まで用意してくれているという心遣い。

喫茶店かな?と勘違いしそうなおもてなしに初めていったのに逆に申し訳なくなってくるな〜。

もしかして羽二重餅の古里はそういうおもてなし作戦なの??

そしてまんまと引っかかる…笑

家族用や職場用をなんだかんだカゴに入れてたらカゴいっぱいになっちゃうよねー。

いまさら気づいたのはどれも美味しいから試食すると買ってしまうってこと!!

味がわからなかったら総合的に決めるのは価格になってくると思うけど、試食しちゃうと味で判断しちゃうので、全部美味しかったら全部買っちゃいますよね。

まぁこれだけもてなされたらしょうがないかーー!!

羽二重餅の古里の工場見学も一緒にできる

羽二重餅の古里の工場見学

工場が隣にあるので、羽二重餅を製造してる様子が中からでも見学できちゃう。

従業員の方が何人か雑談しながらお仕事されていますね。

ですがお昼を過ぎてから訪れたためか、製造ラインはきれいさっぱり清掃も終わっていました。

残念…

実際に羽二重餅を作る工程がみたいなら午前中に行くのがいいかもしれませんね。

羽二重餅をたべてる恐竜がいたり…

羽二重餅の古里 恐竜のインテリアもステキ

店内はとても広々しているので、おみやげコーナーの一角にこんなのがいたり。

さすが福井県、恐竜が羽二重餅食べてます。笑

下の注意書きも『絶対恐竜にさわってくだい』になってるぅ〜!

子どもなら絶対よろこぶやつ!

おもてなしの他にもあそび心があるお店ですねステキ(*^ω^*)

この恐竜のほかにもいろいろとオブジェが展示してあるので、羽二重餅の古里に訪れた際にはパシャパシャ記念撮影したいですね。

まとめ

福井県のおみやげって何があるの?から始まった今回の羽二重餅の古里ですが、想像していたよりもずっといいおみやげやさんでした!

試食もできてお茶のおもてなしまであって、いたせり尽せりで財布も緩みっぱなし。笑

おみやげやさんって位置づけよりも福井県の観光地のひとつと思ってもいいくらい。

恐竜博物館の観光ももちろんオススメですが、ココ羽二重餅の古里もぜひ訪れてほしいスポットですね!

あーまた福井県に行きたくなってきたぞ!笑